So-net無料ブログ作成

未来MF想像(ステータス) [モンラグ妄想]

ども、お久しぶりです。 私です。

今回はステータスアップの条件にと、命中・回避ステータス共存ついて考えていこうと思います。(ほとんど思いつきで書いているため多少の矛盾はご了承ください・・・;

まずはステータスアップの話ですが、オンラインでは習熟がある程度たまってからエサを食べさせることによってステータスが上がるシステムでしたよね。

でも私はいまさらですが少し違和感を感じることがあります。
エサを食べて能力値が上がるなら、どんな遠征結果でも能力が上がる・・・そう捉えるとと少し変に感じてしまいます。

そこで、遠征でのバトル結果を少し影響できれば、面白くなるんじゃないかなと思うんです。(隠れステータス?)

例としては
「相手の攻撃に耐える・そこから大技を当てる → 耐久・集中が少し上がりやすくなる」
「相手に小技を当てまくる → 器用が上がりやすくなる」

など、そんな感じに考えれば少しは「特訓」している感じに思えます(少なくとも私は

その考えを元にすると「力・賢さはどうする?」や「耐久型はどうなるんだ」など課題が出てきます。どうしましょう・・・;

そこはまた、ゆっくり考えていきたいと思います。



次に「命中・回避ステータスについて」です。

個別として考えるべきか、集中と器用をあててしまうか・・・どっちにしろ難しい課題です。

オンラインで採用するならバトルでの技範囲ざっくり三箇所に分けたのち、そこからマウスでの場所指定をさせる考えをすれば、実現できるのでは・・・?と思うんです。

つまり 技距離 → マウスでの場所指定 (サークル) → 技発動 みたいな流れで。

そう考えると命中はマウスでの場所指定の広さの影響(サークルアクトみたいな)

で・・・回避は~・・・どうしましょう;

その技発動に対しモンスターが自動で動いてくれるかどうか・・・。はダメですか・・・?(汗


皆さんの意見、お待ちしております。

οΟ∋づ <ではでは~

短いですが・・・

お久しぶりです 私です

MFの新作がモバゲーにでると聞きましたが、正直どうなんでしょうね~。少し前にもあった気が・・・?

携帯で出来ることは限られてますし、対戦は1~5の対戦システムを使うのでしょうか?

コーエーテクモさん、お願いします。



タグ:わむ

次回作の想像(合成アイテム) [モンラグ妄想]

ども、お久しぶりに書きます 私です つ

心に余裕がないのか、最近感受性が低くなっております・・・。

まぁそんなことはともかく今回も想像します。

今回は合成アイテムを考えたいと思います。

MFLでいらないアイテムの数が多すぎた件。こうした合成ならいくらかマシになるんじゃないかなと考えてみました。

その1 記石編  ※(右の素材の数は目安です)

       火記石 = 焔の文書(10) + 獣の皮 (10)
       雷記石 = 灯の文書(10) + 渦巻き殻(10)
       風記石 = 疾の文書(10) + 虫の巣 (10)
       水記石 = 滴の文書(10) + 水色の鱗(5)
       氷記石 = 寒の文書(10) + 毛獣の皮(10)
       土記石 = 恵の文書(10) + 緑のコケ(10)
      奥儀記石 = 滅の文書(5) + ホト耀石(1)
      秘儀記石 = 滅の文書(10) + ホト輝石(2)
      秘奥儀記石 = 滅の文書(20) + 白い鱗(3) or ホト(4)&黒水晶

などとまぁ、あとは火炎や大火炎などの記石は書の数を増やしたりいざとなればどっかの植物の種を使えば何とかなるんじゃないかな~と考えました。

成功確率は4~5割ですかね。それかランクの高いものほど失敗しやすいとか。

問題は「物理記石・大打撃記石」などの属性を持たない記石や「属性大打撃」などの種族ごとに違う属性の記石をどうするかですね。

妨害は・・・ワム巣糸で・・・。

素材そのままじゃなくて結晶にしてから合成するのもアリですねw





久々のわむ


ふとした疑問その2

こんにちわ~む つ

またちょっと疑問に思ってんですけど

ゲームをやっている人が「このゲーム、ちょっと飽きてきたなぁ~」と感じる時は平均して何日ぐらいなんでしょう?

RPGとかが好きな人は長いのでしょうか? それとも対戦ゲームが好きな人でしょうか?

ちなみに私はRPG系(FF9/DQ5)だとシナリオ全クリアするまで続けるので、ぶっ続けでプレイしたとして約2週~1か月くらいですw

育成(MFやポケモン)、対戦(メルティ/PS2ギルティ)は今思うと対してプレイしてないと思いますが。東方非想天測は今でも続けています。

やはりネットに繋がって対戦・協力できると飽きるまでの時間が長くなるんでしょうかね?

皆さんは、どんなジャンルをどのくらいの期間プレイしてますか?

できればゲームタイトルやプレイ数・時間(大体何日やった)・を聞きたいです。  orz

οΟ∋づ <ではでは~

ステータスとエサ (想像) [モンラグ妄想]

ども、私です。

きっと、このブログ外にも沢山のMF好きがいるんでしょうね~。いっそどこぞの狩りゲーを真似すれば

今回はステータスをどう上げるかを想像したいと思います。

栄養値っていう隠れステータスをつけて、パラメータの上下を干渉するのはどうでしょうかね?

MFの能力上げは1では仕事(巻き割りや郵便配達)2~4まではトレーニング{ ドミノ倒し(2)・キノコ採り(3)・サンドバック(4)など }5は主演結果(樽投げ・皿回し)でした。

そしてオンラインからはエサ(習熟度)で能力が上がる使用になりましたね。

もし、次が出るとしたら何をすると能力を上がるようにするんでしょう?

私個人的にはトレーニングがしっくりしますね。

エサですとなんとなく 食の偏り=ステータスの偏り と見えてしまうので。

まぁ、エサも1・2だと、基本偏っちゃうんですけどねww(肉もどき・ビタミンもどきなど)

そう考えて、エサの偏りを防いでいると感じたのは3でしたね。

「栄養」というパラメーター仕様がついて、月ごとに変わっていくんですよ。(栄養が低いと病気率高くなる・・・だったかな?)

そのことを考えて、栄養値という仕様をつけるのも面白いんじゃないかと思ったんです。

でも、その栄養値の上下の方法や、「栄養高いからこれしか食べさせない」という問題もでます。

その点を考えて、モンスターに「食べ飽きる」という仕様もいいかもしれません。

何回か連続で食べ続けると、食べ飽きて信頼に影響したり、ステータス上下に関係するとか。



そういった仕様も、面白いんじゃないかなと思いました。


タグ:想像 οΟ∋

信頼について想像 [モンラグ妄想]

こんにちは。いやこんばんは?おはようございますかもしれない・・・。

特技・文化活動は空白の私です つ

最近、やってみたいと思うゲームに巡り合えておりません・・・。

まぁ、自分がつまらない人間になってしまったかもしれませんね。

さて、今回は「信頼度」について想像します。

前々回、コノハズクさんに「信頼度が欲しい」とコメントをもらいました。・・・今更ですみませんorz

で、もしMFLに、信頼度が出てきたとしたら「信頼度によって行ける遠征地」とか「信頼度が高くないと使えない技」というのがあったらいいなと思いました。

過酷で、厳しいところほど「信頼度」が高くなければいけない。という感じでww

信頼度の上げ方は習熟度がある状態での「エサ」

遠征回数やノラモン撃退数で上がるのもいいかもしれません。

そして下がることも忘れないように考えます。

信頼が下がる条件、それは
遠征に失敗  することです。

それを繰り返すことで信頼は下がるのはどうでしょうか?


まとめるとこんな感じです。

信頼は遠くて過酷な遠征地ほど高くなければいけない。

習熟がある程度たまった状態でエサを与えると信頼が上がる。

遠征結果によって信頼の上下がある。



ブリーダーもモンスターのために遠征場所を選べってことで。

再生されていきなり過酷な場所に連れられるのは、自分だったら正直嫌がりますね。

だって相手のことよく知らないんですから。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
最後にワムリスとゲンマぺたぺた

ワムリスとプラゲンマ.png

コメント返し


今日は疑問 [モンラグ妄想]

なんとなく思った疑問があります。

MF1~3・アドバンス1・2のように「育成して大会で戦わせる」のが好きな人と

MF4~5・オンライン・ラグーンでみたいに「育成して冒険する」のが好きな人と

ざっくり分けるとどっちが多いのでしょう??

私個人はMF4が一番好きでしたね~。       ・・・ワームいないけど

想像は無料 (課金編) [モンラグ妄想]

どもども~ 私です つ

今回も想像します。(オンラインでの集金方法)

MFLでの課金はあまり特別感がありませんでした(課金モノより上のものが出るなど)

ですが倉庫拡大やモンス枠拡大の課金カギはそれなりの人気はあった気がします。

個人的な意見ですがMFOのワーム円盤石は課金と聞いたので円盤石を課金モノにするのはどうでしょうか?

あぁ、でも新種族ではなくレア種族限定にしたほうがいいかと(ギンギとかカブンチョとか)

私はワームのレア種の円盤石が課金であったら買いますよ

他には記石を課金モノにするとか。

普段落ちている記石と違い例えば「~の人工記石」とか、野良で落ちているものより格段に覚えやすかったりして、早く育てたい人にお金を使わせるなど・・・。

記石自体珍しいものですので需要はあると思います(イベントで大量発生しない限り)

あと、「服がほしかった」との意見も耳にしましたが、まぁそこは開発者とデザインが問題なわけで・・・。

服に関しては他の人の声を聴きたいですね。

まぁ、今回はこんな感じです。

「想像だけしてどうする。結局妄想だろ。」といわれると思いますが。
想像も、妄想も立派な[意見]だと私は思います。


それと何より

想像しないと、何も動かないのでは?

皆さんの考えも募集しております

οΟ∋づ <ではでは~

タグ:課金 οΟ∋

妄想は、現実にできるのか(パラメーター・システム編) [モンラグ妄想]

ども、私です つ

今回はもし、MFに新作が出るのだとしたらこんな感じがいい・・・とか想像しようと思います。

身内との会話では「もう今まで出たモンスター全部出しちゃえば?w」とかで盛り上がったりしていますw

個人的に考えているのは[パラメーターとゲームシステム]を考えています。
当時のMFは[回避][命中][丈夫さ]がパラメーターとしてありましたがMFO時代では[器用][集中]など別のパラメーターがありました。

そして、当時のMFとMFOの決定的な違いはバトルスタンスです。
どっちかが技を発動、モンスターの回避と命中の確率で回避するか否か、当たったらダメージはいくつか・・・などは当時のMFであります。

そしてMFOには回避、命中は存在しておらず、丈夫さも二つ(精神・耐久)に分かれています。
バトルも技モーション終了まで範囲内だったらダメージ判定など当時のMFとは違います。

私個人ではもし、バトル形式が選択できたらどうだろうな・・・とか、もしそうできたらパラメーターはどうするか・・・と勝手にあれこれ考えています。

あくまで空想上の考えですが、モンスターファームが新たに出てくることを強く望んでいます。

もしこの記事がMF開発者が見てくれたら、参考になってくれればいいなと思って書いています。

もし、「自分はこんな想像してる」というのがあればコメントしてくれれば幸いです。

サブキャラ(身内)紹介

ども、お久しぶりです私です つ

今回は私のサブキャラでもある身内を紹介しようと思います。

名前 矛盾星人 (少年ヴァシスタ・・・だっけ?)

私がINしていない時の影武者で、同じIDのキャラでした。

当時はハイハンのすごさに憧れてキャラを作り、身内に「INしていない時に適当に育てといて」と言っていたのです。

が・・・後々身内がはまり込み、最終的に自立してしまいました・・・w

本人曰く「モンスに愛嬌がわいた」とのこと。

育てていたモンス

ミウリン (コルヌー)  某アクションゲームの自然を愛す敵キャラの名前が由来
攻撃重視
最初は私がぽつぽつ育てていましたが身内が操作していくにつれ、いつの間に30Lvの攻防とライフが高くなり。ムー成長体の攻撃がほとんどカット(Lv1・2)されていましたw

20100830-145336.png

ショイグモ (グロブスト)こちらも同じく某アクションゲームの敵キャラの名前が由来。
賢さ・妨害型
身内がグロブストに惚れ込んで一生懸命グロブ円盤を探したのはいい思い出です・・・w
その後身内は私がワムワム言うなみにグログロ言ってました。

20100830-145054.png

続いて他のアカウントキャラ(操作は身内)
とうとう自立した身内と協力プレイをしようと別キャラを作成し、身内が操作すると日が進むにつれ、強くなって行きました。最終的には何回かS団体に出るほどに・・・w

名前 カスタマーサービス (青年ディシララマ)

育てたモンスター

ピクス (キキモ) 某アクションゲームの2面のボスが由来(下の水晶が本体)
初期のモンスターで賢さ型。最初はとても苦労したみたいですが、妨害を使えるようになると一気に活躍しました。
遠距離のサークル・中距離のクイックダウンや近距離のマヒをうまく使い、大会でも活躍していました。

20100831-094059.png

アポロン (ゴーレム) 某RPGの仲間モンスター名が由来
攻撃特化で少し巨大化しようと育てたモンスター。
クイックブースターを使いたくてキノコを食べまくってました。(主にツツグキ)
無事30LvになりS大会にも活躍しました。

20100831-093836.png

ザトー=ONE (ザイン) 某格闘キャラ名が由来
賢さ特化のモンスターでロマン技を目指したかっこいいやつ。
短所であるライフを熟練で上げ続け、賢さも熟練・精神も熟練で育てていたらいつの間にか防御が紙になっていたとかw
たしか150はいってないとか・・・(装備込で)
S大会では状態異常とロマン技(ブラッディサイクロンとデットリーブレス)で活躍しました。

20100831-093342.png

終わると知り、身内もとても残念だと言っていました。
身内と一緒に遠征に行った方、どうもありがとうございました。

続きをわむ (移転先)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。